ニュース

丸井グループ社内報 Challenge World 11月号 Vol.385

LOGOS × NOTO QUALITY

 アウトドアブランドLOGOS/美濃屋㈱と、丸井織物のコラボ商品の紹介です。

 染加工は倉庫精練(FutureNatureシワ加工、防汚加工)、縫製企画はウィル・テキスタイルという、グループ連携商品です。

生地は当社クラウドファンディング「シェフパンツ」を切り口に提案した『BBQキャンピングシリーズ』で5型です。JET織布工場・本社織布工場にて製織しました。
LOGOSオンラインショップやイオンモール新小松の3階で購入可能です。

会長の一言【管理職の経験が人生を豊かにする】

代表取締役会長 宮本 徹

管理職は大変だからなりたくないということをよく聞きます。もちろん管理職は大変な仕事です。一般社員と違って「仕事の成果を出すには」「部下を伸ばすには」「生産性を上げるには」と様々な課題を自分で考え、決断を下さないといけません。日々決断し困難を乗り越えて目的を達成する。だから面白いし、やりがいがあるのです。自分自身の進化や成長を感じるのです。プレッシャーやストレスを感じない楽な仕事はつまらないと思いませんか。
管理職になると多くの方から期待されます。出席する会議も一般社員と違ってきます。出会う人も入ってくる情報のレベルも上がります。よく、「管理職になると見える風景が違ってきた。」「会社を見る自分の目が違ってきた」と多くの管理職の方が語ります。管理職の経験は自分の可能性を拡げてくれます。金銭的な面でも違ってきます。自分では想像がつかない新しい自分にも出会えます。実は自信がない人ほどいい管理職になれます!

新入社員の疑問【グループ工程紹介編(1) 原糸入荷・整経】

 今回より、丸井グループの工程を紹介し消費者の手元に届くまでの流れを細かく紹介していこうと思います。

「グループ内で織・染・縫製一貫で製品を作ることができます。」
この言葉を聞いて、具体的にどのような業務をそれぞれしているのかがわかる方もいらっしゃれば、そうではない方もいると思います。(もしかしたら後者の方が多いのかも…)私達新入社員も発信することで学びから知識へとアップデートすることができ、自分の会社が何をしているのかを知ることができます。
第一回目は、原糸(経糸)入荷・整経についてご紹介します。

左:整経工程/右:原糸倉庫

 原糸倉庫(画像右)が丸井グループ製品作成の第一歩目です。
原糸メーカーから原糸が届き、保管します。原糸の情報をシステムに入力し、使用するタイミングですぐに呼び出すことができます。
糸種(Ny生糸)によって温度や湿度に敏感なものもあり、1日もしくは2日間工場内で放縮させる「エイジング」工程があります。この工程には、糸を工場の温度や湿度に慣らすという理由があります。糸を一番良い状態で織る為には欠かせない工程の一つです。

 次に整経の工程(画像左)です。経糸に毛羽や汚れがないかをセンサーで確認しながらビームに巻き取っていきます。巻き取るスピード・張力などを条件表に沿って整経機を動かします。
入社したての頃、この技術に感動を受けたことを覚えています…。

企 業 図 鑑

良川サイジング

 良川サイジング5Sプロジェクトの活動について、進捗状況を報告したいと存じます。(※5Sプロジェクト始動の記事はこちら

 1S(整理:いるものといらいないものに分け、いらないものを処分すること)を実施しています。また、9月~10月で2回にわたり管理者教育も実施しています。
 1Sでは現場単位でいらないものを抽出し、不用品置場に置き、内容を確認後処分していくという手順の赤札作戦を実行しています。11月までには完了し、どのくらいスペースが空くか・不用品がどのくらいあるかをまとめていきます。

 プロジェクトを始めてから、メンバーからは「今まで見ていなかったところから必要な部品が出てきて、この活動にやりがいを感じている。」「現場の人たちが自発的にゴミ拾いをするようになった。」など、前向きな言葉が出てきております。

Instagram素材紹介

 前月・前々月のスポーツ素材、ユニフォーム素材に続き、今月はファッション素材のインスタグラムアカウントを紹介させて頂きます。(今回で最終回です)

 ファッション素材は春夏・秋冬のシーズンかつトレンドがあり、毎年様々な種類の素材が入れ替わり使用されています。このアカウントでは毎週更新を心がけ、各シーズンに向けて、ファッション性がありながらストレッチ、吸汗速乾・起毛加工等の機能性を持った素材を紹介するようにしています。
インスタグラムでは画像と動画で風合いを伝えないといけないため、揺らしてみたり引っ張ってみたり、握って広げてみたりするなど、見て頂いた方がどうやったら興味を持ってもらえるか考えながら紹介をしています。

 今年の目標はまずフォロワーを100人目指していますので、皆さまからのフォロー、いいね、お待ちしております!

デジタルプリント課新アイテム紹介

 今月のDP課アイテム紹介はアクリルキーホルダー (W20mm H70mm)です!

 人気のアクキーに新しい形が登場しました!縦に長い短冊形の形状で厚さは3mmです。20mmですとデザインする時に少し狭いかな?という方には30mmと40mmのサイズもご用意しております!
 アクキーは販売好調につき、今後さらに、うちわ型やTシャツ型等も進行中です。色付きのボールチェーンやナスカンなどの小物も準備中ですのでアクキー作成に熱中している皆様!ご期待ください!