当社のサステナビリティ

サステナビリティ

丸井織物のサステナビリティ

sustainability

基本的な考え方

丸井織物は、経営理念「仕事を通して人間成長をはかり豊かで健やかな人生をつくりあげるところにある」を掲げ、社員ひとりひとりの理念の実践から始め、その活動の輪を取引先や地域社会に拡げることで社会への貢献を行い企業として成長してきました。
現在、「持続可能な社会」の実現に向けて、世界中でさまざまな活動が行われています。丸井織物では「豊かで健やかな社会の実現に貢献します」をサステナビリティ・ビジョンと設定いたしました。中期経営計画「NS-300」に反映させ「持続可能な社会」への課題である人と地球環境の課題解決に向けて事業への落とし込みを実践していきます。

マネジメント体制

当社では、サステナビリティの視点を踏まえた経営を促進するため、代表取締役社長が委員長を務める「サステナビリティ委員会」を設置しています。
サステナビリティ委員会では、サステナビリティに関する全社方針や目標の策定、重要課題(マテリアリティ)の進捗管理及びそれらを実践するための体制の構築と整備、各種施策のモニタリングなどを行います。

SDGsの取り組み

2015年に「国連持続可能な開発サミット」において「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030年アジェンダ」が採択されました。世界全体として貧困・不平等や気候変動といった社会課題の解決に取り組むために、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」を掲げられています。
当社では、今できることからひとつひとつ確実にSDGsの実現に向けての取り組みを進めていきます。

マテリアリティ

当社が重点的に取り組むべき課題・テーマを整理し、「丸井織物のマテリアリティ」として特定し、このマテリアリティと持続可能な開発目標(SDGs)との関連性を以下のとおり整理いたしました。今後は、設定したKPIをフォローし各ステークホルダーの視点を取り入れながら取り組みを推進していきます。

環境認証および表彰

ISO9001を取得しました。

品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得しています。「受注・契約プロセス」「設計・開発プロセス」「生産プロセス」において、今後も規格の認証を維持しながら、品質の維持・改善管理に努めてまいります。(2001年取得)

ISO14001を取得しました。

環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しています。「法律の遵守」「汚染の予防」「継続的改善」の3つを環境方針として掲げ、社会への3つの約束事としています。今後も企業活動において、環境に配慮した商品を提案し、社会の環境保全活動に寄与するよう努めてまいります。(2007年取得)

GRS認証を取得しました。

社会や環境に配慮しトレーサビリティーの整備が確立された生産体制であることが確認され、国際的な基準であるGRSの認証を取得しました。グループ会社の倉庫精練株式会社も認証範囲であり、織・染一貫ワンストップで GRS 認証されたリサイクル製品を生産・販売することが可能です。(2019年取得)>>ニュースリリース

J∞QUALITY認証企業となりました。

※企業認証番号(織物)K0101150554
「J∞QUALITY認証商品」は、モノづくりにおける品質を限りなく追求した日本製であること、各工程の背景が見えること、安心して購入できる安全な商品であることを意味します。今後も日本製の品質を発信してまいります。(2015年取得)>>Jクオリティ・アワード受賞記事

Higg Indexに参加しました。

アパレル業界の環境負荷低減を推進するNPOであるサステナブル・アパレル連合(SAC)が開発した環境評価基準・Higgインデックスに参加しています。サプライチェーン全体の環境および社会の持続可能性を評価するためのアパレルおよびフットウェア業界の自己評価基準です。(2019年参加)

健康経営優良法人2020 大企業法人部門に認定されました。

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。大企業法人部門に関しては、メーカーとしては能登地区で初の認定となります。(2019年取得)>>ニュースリリース

サステナブル製品

NOTO QUALITY

時間経過や使用から発生する、機能の消耗劣化を限りなく抑えた、超寿命機能素材を展開する生地ブランドです。服を大量消費する時代から、お気に入りを永く使う時代へ。身につける素材にこだわり、同時に環境にも配慮する新しいライフスタイルを提案しています。>>ホームページ

SOCIALxACTION

モノ作りを通じて「社会(=social)の役に立つ活動(=action)を行っていく」コミュニティを立ち上げました。世の中の困り事を解決し、日常生活で感じるストレスを解消していくことをビジョンとし、第1弾の活動として飲食店を応援するシェフパンツのプロジェクトを実施。>>ホームページ

超多機能シャツプロジェクト

ペットボトルリサイクル糸を使用した生地で、1枚あたり500mlペットボトル11本分がリサイクルされるシャツをクラウドファンディングにて販売。劣化に強い(※耐摩耗性/キックバック性/汗耐光堅牢度等)ため、これさえあれば買い替えがいらないシャツというコンセプトで打ち出しました。>>ホームページ