ニュース

能登町鵜川地区様へ「がんばろう鵜川」文字入りアイテムを提供

 令和6年1月1日に発生しました能登半島地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 丸井織物株式会社(本社:石川県鹿島郡中能登町/代表取締役社長宮本好雄)は令和6年能登半島地震の復興対策のひとつとして、UP-T工場でプリントした「がんばろう鵜川」の文字入りブルゾンを無償で提供いたしました。

■本取り組みの経緯
丸井織物は中能登町に本社と協力工場を、七尾市に糸の準備工場を構えています。
今回の震災による被害は避けられませんでしたが、翌日より復旧対策本部を立ち上げ復旧作業に取り組み、1月9日には生産を再開できております。

同時に、能登で80年以上続いて来た会社として地域のためにできることはないかと模索していた折に、能登町の有志の方々よりご依頼を頂き、地域名をプリントしたアイテムを作成することとなりました。

■「がんばろう鵜川」スタッフブルゾン

能登町の中でも特に被害が大きいとされる「鵜川地区」のために、「がんばろう鵜川」でデザインさせていただきました。制作のやり取りの中で被害状況をお伺いしておりましたが、そんな中でもお揃いのブルゾンを着用して明るく活動されるスタッフ様たちのお写真をいただきました。まだ多くの被災者の方々が避難所におられる地区で働くスタッフ様に、少しでも笑顔を届けられていればと願います。

(写真提供:鵜川地区災害対策協議会「がんばろう鵜川」様)

近隣の自治体様へも同様の支援を進行中です。

UP-Tが令和6年能登半島地震復興支援プロジェクトをスタート

 令和6年1月1日に発生しました能登半島地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 奥能登地方は壊滅的なダメージを受けており、今なお復旧の目処が立っていない状況です。
 石川県にあるUP-T(丸井織物株式会社)の工場は被害を免れたものの、同じ能登の地元民としてできることはないかと考え、本プロジェクトを立ち上げました。
 我々は地元の方々と共に立ち上がり、再び未来へ向けて一歩を踏み出す手助けをしたいと願っています。

【プロジェクト内容】
 特設サイトにて支援Tシャツやグッズを販売致します。
 これらのグッズをご購入いただくと、購入金額の60%を義援金として直接被災された自治体に寄付させていただきます。

 支援特設サイト:https://up-t.jp/collabo/noto
 販売期間:2024年01月11日~

【支援グッズ】
支援グッズは「がんばろう石川!がんばろう能登!」と「NO need TO worry」の2種類のデザイン、3アイテムをご用意しております。

 

【支援の輪】
 グッズを購入していただくことで購入金額の60%が寄付され、皆様も被災地の復興に貢献いただけます。
 合わせまして、このプロジェクトをSNS等で広めていただけると幸いです。

 未来への一歩を踏み出すため、皆さまの温かいご支援、心よりお願い申し上げます。

#がんばろう能登
#能登支援Tシャツ

地震被災に伴う稼働停止後の生産再開について

 令和6年1月1日に発生しました能登半島地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 1月5日にお知らせしました通り、令和6年能登半島地震により被害を受けた丸井織物株式会社の工場が、1月9日より稼働を再開しましたのでお知らせします。

 尚、余震が続いていることから、今後の状況に応じて対応いたします。
 能登の企業として、被災地の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

地震被災に伴う稼働停止後の一部生産再開について

 1月4日にお知らせしました通り、1月1日に発生した令和6年能登半島地震により、マルオリグループ株式会社および丸井織物株式会社の工場が被害を受けました。

 皆様のご支援のもとに取り組んでいる復旧作業により、1月5日から一部の稼働を再開いたしました。1月9日より通常の稼働とする予定です。

 一日も早い完全復旧を目指してまいります。

令和6年能登半島地震の影響について

 令和6年1月1日に発生しました能登半島地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一刻も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
 本災害によるマルオリグループ株式会社および丸井織物株式会社への影響についてご報告いたします。

(1) 従業員の安否について
 人的被害は確認されておりません。

(2) 工場に関する被害状況について
 工場建屋および生産設備に被害が確認されております。
 従業員の安全確保を最優先に全社全力で復旧に向けて取り組んでおりますが、稼働再開までには一定のお時間を要する見込みです。
 尚、UP-T工場は影響が軽微のため、1月4日から通常の生産稼働をいたします。

(3) 当社へのアクセスについて
 道路の一部寸断は見られますが、当社へのアクセスは可能な状況です。
 また、調達・物流面においても確認を進めております。

 生産への影響を最小限にすべく対応を進めております。再開予定日が分かり次第、当ホームページでお知らせいたします。
 皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。