ニュース

金沢市内の園児向けワークショップに生地を提供しました

 金沢市内のNPO法人アートグミ様主催の園児向けワークショップに丸井織物の生地を提供しました。

 5月は県内の染色作家・岩井美佳さんが講師となり、子どもたちが白い生地を安全な食用色素で自由に染めたり、大きく広げた白い生地に手足でブルーベリーやクチナシをつぶしながら染めたりして楽しんでくれました。
 紙と違ってやぶれないので、子どもたちも思い切り楽しんでいました。

↑白い生地を折りたたんで、かき氷のシロップのような食用色素を付けていきます。
↑手形をつけたり指でお絵描きしたり、小さな画伯たちのアイデアは自由自在です。

 大きなロール状の生地が登場したときは子どもたちも大歓声!
ダイナミックに染めていきます。

↑ブルーベリーを手足でつぶして染める体験。
↑広げるとこんなに大きく!みんなでつくった作品です。

 「この体験を通して、色の楽しみ方を知ってもらえたら」と岩井先生(みかん先生)。
 先生はこの体験のために、丸井織物の生地を何パターンも実験して染まり方や乾き方を確かめられていました。

 生地を有効活用していただけてとても嬉しかったです。今後もこのような取り組みを続けていきたいと思います。
ありがとうございました。

O0u様のサイトで丸井織物の再生ポリエステルを取り上げて頂きました

全商品にサステナブルファブリックを使用するブランド「O0u(オーゼロユー)」様の連載、Me & THE EARTHシリーズにて、丸井織物の記事が公開されました。

“今回は、〈O0u〉のプロダクトの価値を高めている世界にも通用する織りの技術を、丸井織物の社員の方々のお話とともに紐解いていきます。石川県の能登に広がるのどかな風景とは裏腹に、先進的でメカニックな工場を取材しました。”
(記事本文より引用)

取材は5月に行われ、丸井織物という会社がどのように生まれたのかを能登という土地の特性から紐解くことから始まり、私たちが注力しているサステナブル素材の製法にもフォーカスしていく内容。

↑「メカニックな工場」と表現された、七尾工場取材の様子
↑能登らしい場所というリクエストで、「なぎさドライブウェイ」を撮影

O0u様のプロダクト開発に携わるテキスタイルデザイナーと、丸井織物が能登という土地でどのように成長してきたかを知る監査役が、インタビューに応じました。

↑再生ポリエステルがどのような生地かを“織”の目線で語るデザイナー
↑どうして能登の地に合繊織物が栄えたのか、どうして丸井織物は成長してきたのかを語る監査役

O0u様のサステナビリティにかける想いと、世の中におけるサステナブル素材の需要の高まりが感じられる取材でした。
素敵な記事にまとめていただき、本当にありがとうございました。

Inside O0u #06
能登”再生ポリエステル織物”
https://o0u.com/blogs/journal/inside-o0u-06

※Instagramに動画も投稿されていますので是非ご覧ください。

3年連続で「経済産業省 健康経営優良法人認定制度 大規模法人部門」に認定されました。

一昨年と昨年に続き、丸井織物と宮米織物が「経済産業省 健康経営優良法人認定制度 大規模法人部門」に認定されました。
(大規模法人部門:全国2,869法人 ※石川県は当グループ含16団体)

※健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

丸井グループは「丸井グループにかかわる全ての人々が、仕事を通して人間成長をはかり、豊かで健やかな人生を創りあげるところにある。」を経営理念に掲げています。
経営理念を達成するためには、「社員1人1人が心身ともに健康でいきいきと仕事に取り組むことのできる職場」であることが大切です。

今後も健康増進計画や社員参加型の健康増進プログラムの拡充など、健康経営に積極的に取り組む企業として、推進してまいります。

簡単ケアで綺麗が続く!日本製の想いと技術で作る「永遠シャツ」ーニュースリリース

丸井織物株式会社(本社:石川県鹿島郡、代表取締役社長:宮本 好雄)が昨年クラウドファンディングサイトMakuakeで目標の384%を達成した「超多機能シャツ」のアップデート版【永遠シャツ】のプロジェクトを9月15日(水)15時より実施します。

テキスタイル(=生地)を知り尽くしたプロ集団によるシャツプロジェクト第2弾

1. アイロン不要×撥水×部屋干し3時間の速乾×黄ばみ色落ち抑制×制菌…あらゆるシャツの悩みを解決!
2. 汚れが付きにくく、塩素系漂白剤で丸洗いしても色落ちしにくい!しかもすぐ乾く! しかも超耐久!
3. 創業85年の老舗合繊生地メーカーだから作れる、究極のベーシックシャツ!シャツ選びはこれで最後!

そんな次世代シャツをお届けします。

ご要望にお応えして、ホワイトに加え、ブラックも登場!
シャツにまつわる悩みを全て解決してしまう上に長持ちするから、これさえあれば買い替えがいらないシャツ。

ユーザーの欲しいをとことん追求し、着用試験を重ね、どんなシーンでもどんなスタイルでもON-OFF使えてしまうシャツが完成しました。

時代が変わっても、年代が変わっても、男女問わず、
永く着れるから、永く着たいと思えるシャツを

ベーシックシャツの概念を覆す超多機能な1枚です。

【商品の特徴】
=生地屋が選んだ5つの機能性=

(1) 生活汚れはもう怖くない!
強靭な“撥油効果と3層構造”で汚れを跳ね飛ばす。

当社独自に開発した、撥油層・撥水層・繊維層の3層構造により油汚れ・水汚れにも強く、汚れを気にせず着ることができます。
醤油がはねてもソースやケチャップをこぼしても、さっと水をかければ汚れが落ちます!

▼撥油性能6級、洗濯30回後も6級。+弱撥水性能 (*自社調べによる)

(2) 塩素系漂白剤で丸洗いしても色落ちしにくい。

日常生活でも、誤って着ていた服に掛かってしまい、部分的に脱色してしまった経験が一度はありませんか?
さらに、ご自宅でのお洗濯時に、出来れば「塩素系衣類用漂白剤」で洗いたい!でも色落ちが…という方もいらっしゃいますよね?

「塩素系漂白剤」で丸洗いしても、かけても色落ちしにくいから、除菌も消臭もできちゃいます。
日頃の注意やお手入れがとても、楽になります。

▼塩素系漂白剤を垂らしての実験

(3) 部屋干し3時間で乾く“速乾性”

洗濯脱水後たったの3時間で乾きます。(*自社調べによる)
夜に洗濯しても寝ている間に乾いてくれる。生乾きのニオイが発生しにくい。
だから翌朝も清潔に着用できる。
扱いが簡単すぎて、つい毎日着たくなる。

(4) 清潔の“制菌防臭”
国際標準の抗菌性試験に基づいた品質保証「SEKオレンジ」を取得!

昨今の、除菌に対する意識の高まりを受け、制菌と防臭加工を施しました。
生地(繊維)に付着した菌の繁殖、有害細菌の増殖を抑え製品の衛生面を高く維持する加工。

対応している菌種は「制菌」>「抗菌防臭」となっております。
「抗菌防臭」は、生地上の菌の増殖を抑制しつつも少しずつ増えていくのに対し、「制菌」は菌の活動を低下させるため、菌は時間と共に減っていきます。
よって「制菌」は「抗菌防臭」と比べると優れている機能と言えます。
SEKオレンジとは:繊維上の皮膚常在菌や有害細菌が増殖しないレベルに抑制します。

▼時間経過による細菌の増減実験結果

(5) 毎日の生活にひそむ摩擦に耐える。

耐摩耗試験(マーチンデール)49,000回(*)。
仮に1日あたり10回擦れたとしても10年以上耐える計算に。

バッグとの擦れから満員電車での他人との接触まで、生活の中でシャツが擦れる場面は想像以上に多いもの。“あれ、毛羽立ってる…”というがっかりを防ぐダメージレスなシャツです。

=New Standard=

テレワークの導入が進むなど目まぐるしく変化する私たちの生活はONとOFFの境目がなくなりつつあります。
ファッションは“どんなシーンにも対応できること”がこれからのスタンダードとなるのではないでしょうか?

このシャツはあらゆるシーンで使える超多機能アイテムを、生地屋ならではのエビデンスとともにご提案します。

▶シワになりにくいからテレワークにおすすめ。
Web会議直前にあわててシャツのシワを伸ばしたりしていませんか?
このシャツならそんな面倒くささからあなたを解放します。毎日のアイロンも不要です。
普段はもちろん大切なWeb会議を控えた日にもご着用ください。

▶使い続けても “伸びて、戻る” 快感を。
せっかく気に入って着用していた洋服がいつの間にか伸び切ったゴムのように型崩れしてしまった…という経験はありませんか?
一般的に伸びる生地に採用されるポリウレタンは使用回数・年月・洗濯回数と共に経年劣化してしまうと言われています。

このシャツは15%以上の“ストレッチ”をポリエステル100%で実現。ストレッチ性を保ちながらもキックバック性が劣化しにくい生地です。

▶汗による“黄ばみ”を抑制。
白いシャツで気になるのが黄ばみ。
この生地は汗耐光堅牢度4-5級を誇る(*自社調べによる)ため特別なお手入れをしなくてもOK。
ちょっと動きたい日、汗耐光に強い機能が嬉しい。

▶日焼けを防ぐ。
更に紫外線遮蔽率98%、UPF50+という機能付き。
通勤でもアウトドアでも着用でき、シーンを選ばず愛用して頂けます。
女性が気になる日焼け、このシャツなら外出時の不安を解決してくれます。

▶あの大ヒット夏マスクにも搭載された“接触冷感”。
肌が物に触れたときに「冷たく」感じるか「暖かく」感じるかは、肌から物体への熱の移動量によって決まります。
この移動量を数値化した接触冷感評価値(Q_max)0.2以上の生地を使用しました。
着た瞬間ここちよく、朝の忙しさを優しく落ち着かせてくれます。

=仕様=

▶コットンの風合い
合繊繊維にありがちなテカテカ感を抑え、“見た目はコットン、機能はポリエステル”という私たちならではの生地に。織り方や加工に工夫があります。
コットンの風合いが好きだけどお手入れが面倒だったという方へ。

▶ディテール
―カラー:White/Black
―素材:ポリエステル100%
―生産国:Japan

襟は洗濯してもヨレず綺麗な状態を維持。
着心地とデザイン性を兼ね備えた、ラグランセットインスリーブ。ジャケットの袖通しも良い。
パンツイン、パンツアウトどちらでも綺麗に着れる、裾ラウンド。
前たて下には予備ボタンつき。

▶糸1本まで…日本製へのこだわり
全ての工程を日本で行っている製品は、世界中にあふれる洋服のうちの3%と言われています。日本製品は高価過ぎると思う方にこそ日本製の優れた生地をお届けしたい。
私たちのシャツは糸から縫製まで日本製。情報の透明化を推進しています。

【商品情報】
永遠シャツ
価格  :9,800円(税込/超早割) ※その他の価格はMakuakeをご確認ください。
素材  :ポリエステル100%
カラー :ホワイト/ブラック

【購入方法】

下記URLにて販売しております。
https://www.makuake.com/project/maruiorimono-shirt/
販売期間 :9月15日~10月30日

<会社概要>
会社名 : 丸井織物株式会社
所在地 : 石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15
代表者 : 代表取締役社長 宮本 好雄
設立  : 1956年
事業内容: 各種織物の製造・販売、ウェブサービスを利用した販売・企画制作
URL   : https://www.maruig.co.jp/

「第三のマスク」を白山市へ寄贈させて頂きましたーニュースリリース

「第三のマスク」は、日本製の不織布マスクと同じ飛沫ブロック効果を実現しながら見た目、肌触り、速乾性、通気性は不織布マスクを超える機能を持つ布マスクです。

石川県白山市に本社を置く株式会社コメヤ薬局様で本日6月1日より先行販売されているご縁で、白山市にお住まいの高齢者の方々の健康の一助になればとの想いで寄付させて頂く運びとなりました。
(コメヤ薬局様は白山市で約400年続いている薬局・ドラッグストア様です)

ワクチン接種の予約やこれからの夏の暑さによるご苦労が見込まれる中で、少しでもこのマスクをお役立ていただければ幸いです。

※白山市役所で行われた寄贈式にはコメヤ薬局様とともに弊社社長と産業資材部係長が参加
左:コメヤ薬局副社長様/右:丸井織物代表取締役社長

2年連続で「経済産業省 健康経営優良法人認定制度 大規模法人部門」に認定されました。

昨年に続き、丸井織物と宮米織物が「経済産業省 健康経営優良法人認定制度 大規模法人部門」に認定されました。
(大規模法人部門:全国1,801法人 ※石川県は当グループ含16団体)

※健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

丸井グループは「丸井グループにかかわる全ての人々が、仕事を通して人間成長をはかり、豊かで健やかな人生を創りあげるところにある。」を経営理念に掲げています。
経営理念を達成するためには、「社員1人1人が心身ともに健康でいきいきと仕事に取り組むことのできる職場」であることが大切です。

今後も健康増進計画や社員参加型の健康増進プログラムの拡充など、健康経営に積極的に取り組む企業として、推進してまいります。

※丸井グループの安全宣言、健康宣言についてはこちらのページをご覧ください。

 


― 安全・健康信条 ―

  1. 安全は、全社員の責任であり、義務である。
  2. 安全はすべての作業に優先し、いかなる業務よりも重要である。
  3. 危険を予知する感受性を高め、気づいたことは必ず実行しよう。
  4. 常に5Sを心がけ、職場を美しく働きやすくしよう。
  5. 「全社員の安全と健康を第1に徹する」を念頭に、明るい職場環境づくりを推進しよう。

 

J∞QUALITYの認証範囲が拡大されました

J∞QUALITYとは、(一社)日本ファッション産業協議会が認証する制度です。モノづくりにおける品質を限りなく追求した日本製であること、各工程の背景が見えること、安心して購入できる安全な商品であることを意味します。

丸井織物はこれまでも「織布・編立企業」として認証を受けておりましたが、このたび「染色整理加工企業」(デジタルプリント工場によるプリント事業全般)と「企画・販売企業」(最終製品の企画・販売)においても認証を受けることとなりました。

今後も安全・安心・コンプライアンス企業として、日本のモノづくりの研鑽に努めて参ります。

※企業認証番号(織布・編立) K0101200070
※企業認証番号(染色整理加工)K0102200071
※企業認証番号(企画・販売) K0104200072

>>Jクオリティ・アワード「ものづくりの達人たち」大賞受賞
>>丸井織物のサステナビリティ

植物由来の抗菌 PLA(ポリ乳酸)マスクを開発―ニュースリリース

丸井織物株式会社(本社:石川県鹿島郡、代表取締役社長:宮本 好雄)は、天然由来の抗菌繊維と言われる“PLA(ポリ乳酸)”で作られたマスクを、12月2~4日に開催される「高機能素材Week 第3回 高機能塗料展」の抗菌材料ゾーンにて発表いたします。

▲図1:“乳酸”と“酸”のダブルで抗菌効果を発揮するPLAマスク(サンプル品)。

新型コロナウイルスによるマスク需要の高まりを受け、これまで「ひんやり夏用マスク(接触冷感生地)」「無重力マスク(超軽量生地)」等でマスクの悩みを解決してきた丸井織物が、次は抗菌のメカニズムに着目。

丸井織物ではこれまでティーバッグ用のPLA(ポリ乳酸)の生産を行ってきましたが、今回PLA(ポリ乳酸)の抗菌効果を活かした抗菌PLAマスクの開発に至りました。

<PLAとは>
トウモロコシ等の植物を原料とする生分解性プラスチック。分解して土に還る性質をもつ。昨今のSDGsが叫ばれる世の中で、環境に配慮した素材として注目を集めている樹脂。(※詳細は下部の補足資料参照)

▲図2:18時間後(右)にはほとんど菌がいない。
試験条件:
・JIS L 1902「繊維製品の抗菌性試験方法及び抗菌効果」に準拠 ・試験方法:菌液吸着法 ・定量測定方法:混釈平板培養法 ・試験菌:黄色ぶどう球菌 ・試験機関:群馬県繊維工業試験場
※菌の培養は別の容器で行い、菌数測定の際にシャーレに菌を移動して測定。

また、グループ会社である倉庫精練株式会社(染色・加工)の商品も同ブースにて展示いたします。
同社は「抗菌」「制菌」「抗ウイルス」の3つの機能を付与する加工技術を持っており、ブースでは実際に機能を付与した商品を触っていただけます。

今回の出展での反響をもとに、生活の様々な場所で発生する菌を抑える製品の開発ならびにサステナブル製品の普及へとつなげ、世の中が安心・安全を取り戻すために貢献してまいります。

…………………………………………………………………………………………………………
高機能素材Week第3回 高機能塗料展」抗菌材料ゾーン
会期:2020年12月2日(水)~12月4日(金)
   10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了
会場:幕張メッセ
展示ブース :小間番号9-3 第2ホール C-542
出展アイテム:抗菌テキスタイル、PLA製品他
※実際に製品を触っていただける他、iPadにて自由に資料をご覧いただけます
…………………………………………………………………………………………………………

■会社概要
会社名 : 丸井織物株式会社
所在地 : 石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15
代表者 : 代表取締役社長 宮本 好雄
設立  : 1956年
事業内容: 合成繊維織物の製造、IT事業
URL  : https://www.maruig.co.jp/

■本件に関する問い合わせ先
丸井織物株式会社
担当  : 宮本 米蔵、岡島 彩
TEL : 0767-76-2060
Email : a.okajima@maruig.co.jp

…………………………………………………………………………………………………………

<PLA(ポリ乳酸)補足資料>

(1)植物由来の生分解性
植物由来の糖を原料とするバイオマス且つ、生分解性のあるプラスチックである。
一定の環境下に置くことで加水分解が促進され、その後、微生物による生分解が進行し、最終的には「CO2」と「水」に完全に分解する。プラスチックごみによる環境破壊が問題視される中、環境に配慮した素材として注目を集めている樹脂。

(2)抗菌効果
PLAが加水分解する際に発生する“乳酸”と“酸”がダブルで抗菌効果を発揮するという点に着目。群馬県繊維工業試験場の協力を頂き、活性値5.6という具体的な数値として抗菌効果があることが分かった。(※上部の図2を参照)

モノづくりを通して社会の役に立つコミュニティ「SOCIALxACTION™」―ニュースリリース

 丸井織物株式会社(本社:石川県鹿島郡、代表取締役社長:宮本 好雄)が、世の中の困りごとを解決するコミュニティ「SOCIALxACTION™」をスタートしました。第一弾としてコロナ禍で困っている飲食店を応援するクラウドファンディングを公開いたします。

■キッカケ

 いつもよく行くご近所の飲食店が、コロナ禍という逆境の中でも必死で踏ん張ろうと毎日お昼どきに店先でお弁当を売っている姿を見て、「コロナ禍で困っている飲食店を応援したい!」「僕たちに出来るコトは何か?」と、お酒とお洒落を愛してやまない1人の社員の心が強く突き動かされ立ち上がりました。

■「SOCIALxACTION(TM)」が作ったシェフパンツとは?

 ここ数年、大トレンドアイテムとなり、定番になりつつある「シェフパンツ」を、「SOCIALxACTION(TM)」が、”あのパンツより感動する穿き心地”にアップデートさせました。その名も「KITCHEN(キッチン)」。既に協力店舗「ALA」にはユニフォームとして提供しています。その驚きの穿き心地から、「もうこれ以外を穿けない」とALAスタッフの声。つまり、”飲食店が認めたシェフパンツ”です。

<特徴>
(1) 塩素系漂白剤をかけても色落ちしない
飲食店では重要な「除菌・消臭・漂白」には欠かせない塩素系漂白剤。日常生活においても、使用することで「除菌・消臭・漂白」はできますが、色落ちに悩む方も多いはずです。「KITCHEN」はその色落ちがしない商品です。

(2) 撥水・撥油加工で汚れをはじく
飲食店でも日常生活でも、汚れがついて悲しい経験をされた方はいるはずです。「KITCHEN」はそんなストレスを少しでも解消すべく、汚れが付きにくい加工を施しました。(撥水性能1-2級・撥油性能6級 ※自社調べ)

(3) 穿いていることを忘れそうになるほどの快適なストレッチ性
使う人の着心地を考えたパターンやデザイン、スポーツ/アウトドアから着想を得た仕様を取り入れて、快適な製品となるように制作しました。

■プロジェクト第一弾 概要
<プロジェクト名>
「僕たちが作ったシェフパンツ」でコロナ禍で困っている飲食店を一緒に応援しよう!

<内容>
“裏原宿の陽気なイタリア酒場 ALA”のスタッフの声を聞きながら作った「あのパンツより感動するシェフパンツ」をMakuakeにて販売いたします。
販売を通して集まった支援金の一部を、今回協力いただいた「ALA」へ応援金として差し上げます。

<シェフパンツ「KITCHEN」情報>
価格 :通常価格 15,100円(税込)→ [100本限定] 超早割価格 11,000円(税込)
素材 :ポリエステル100%
生産国 :日本
カラー :スミクロ
サイズ :1・2・3(※ユニセックスアイテム)
販売期間:2020年10月14日~2020年11月29日

<販売ページ>
https://www.makuake.com/project/socialxaction/

■最後に 【発起人の想い】
仲間との楽しい時間や大切な人との素敵な時間を。時に悲しい時には元気と勇気を。飲食店はいつも僕たちの心と胃袋を元気づけてくれました。しかし、このコロナによる影響は凄まじく、皆さんの身近にある多くの飲食店が今窮地に立たされています。だから、僕たちに出来る手段で「コロナ禍で困っている飲食店を応援したい!」ただその強い想いだけで、利益度外視で走り出したプロジェクトです。僕たちと一緒に「裏原宿の陽気なイタリア酒場 ALA」を応援していただけませんか?僕たち「SOCIAL×ACTION(TM)」は、『飲食店を応援し続けます。』

■会社概要
会社名 : 丸井織物株式会社
所在地 : 石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15
代表者 : 代表取締役社長 宮本 好雄
設立  : 1956年
事業内容:合繊織物及び合繊資材織物製造、IT事業
URL   : https://maruig.co.jp

【本件に関する問い合わせ先】
丸井織物株式会社
担当 : 岡島 彩
TEL : 0767-76-1337
Email: a.okajima@maruig.co.jp

サステナビリティ委員会の設置について―ニュースリリース

丸井織物株式会社は、このたび、持続可能な社会の実現に向けて、事業を通じて統合的に取り組むために「サステナビリティ委員会」を設置いたしました。また、あわせて「丸井織物 サステナビリティ・ビジョン」を策定しましたのでお知らせいたします。

地球規模での環境や社会課題の解決に向けての国連総会での「持続可能な開発目標 (SDGs)」の採択やパリ協定発行などで、国際社会が大きく変化しています。また近年、国内外の関心の高まりの中で、サステナビリティ製品の需要が増大してきており、同時にお客様からはその透明性と安全性の証明が要望されています。

当社は「仕事を通して人間成長をはかり、豊かで健やかな人生をつくりあげる」という経営理念のもと、社員一人ひとりの理念の実践を行いその活動の輪を取引先や地域社会に拡げることを通して、社会への貢献を果たしながら企業成長をしてきました。

今回、サステナビリティの視点を踏まえた経営を更に促進するため、代表取締役社長が委員長となり、「サステナビリティ委員会」を設置いたしました。サステナビリティ委員会では、サステナビリティに関する全社方針や目標の策定、重要課題(マテリアリティ)のモニタリング及び体制の構築と整備などを行っていきます。

また、新たに「丸井織物 サステナビリティ・ビジョン」を策定しました。今回策定したビジョンのもと、SDGsをはじめとする社会課題の解決に向けた取り組みを加速させていきます。

サステナビリティ・ビジョンの主な内容は以下の通りです。

「丸井織物のサステナビリティ」 URL: https://www.maruig.co.jp/sustainability01

(1)サステナビリティ・ビジョン

(2)マネジメント体制

(3)重要課題(マテリアリティ)
 1.環境に配慮した革新的なものづくり
 2.環境に配慮した製品の提供
 3.健康で快適な生活への貢献
 4.共存共栄の健全なサプライチェーン
 5.人間成長とやりがいのある職場
 6.持続可能な経営基盤の強化

〔本件に対する問い合わせ先〕
 丸井織物株式会社
 〒929-1801 石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15
 担当:経営企画室 宮本米藏  
 TEL:0767-76-2060 Fax : 0767-76-2061
 E-mail :yonezo_miyamoto@maruig.co.jp

News+Release(サステナビリティ委員会設置)

「健康経営優良法人2020 大企業法人部門」に認定されました

このたび、丸井織物と宮米織物が「経済産業省 健康経営優良法人認定制度 大規模法人部門」に認定されました。
(大規模法人部門:全国1481法人)

※健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

大企業法人部門に関しては、メーカーとしては能登地区で初の認定となります。

丸井グループは「丸井グループにかかわる全ての人々が、仕事を通して人間成長をはかり、豊かで健やかな人生を創りあげるところにある。」を経営理念に掲げています。
経営理念を達成するためには、「社員1人1人が心身ともに健康でいきいきと仕事に取り組むことのできる職場」であることが大切です。

今後も健康経営に積極的に取り組む企業として、推進してまいります。

※丸井グループの安全宣言、健康宣言についてはこちらのページをご覧ください。

 


― 安全・健康信条 ―

  1. 安全は、全社員の責任であり、義務である。
  2. 安全はすべての作業に優先し、いかなる業務よりも重要である。
  3. 危険を予知する感受性を高め、気づいたことは必ず実行しよう。
  4. 常に5Sを心がけ、職場を美しく働きやすくしよう。
  5. 「全社員の安全と健康を第1に徹する」を念頭に、明るい職場環境づくりを推進しよう。